スポンサーサイト

- 2017.06.11 Sunday スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

地雷アーサーにならないためには その1『名声』

乖離性ミリオンアーサー 2015.11.29 Sunday あっちょ

乖離性TOP
 乖離性ミリオンアーサーをプレイする皆さん、おはようございます。
 ルーキーシステムおかげで新規が増えて栄えている『乖離性ミリオンアーサー』ですが、アナタの遊び方は……本当に大丈夫ですか?
 気付かない内に地雷プレイクリアに支障が出る悪いプレイ)をしていませんか?
 このシリーズでは地雷プレイを回避して優秀なアーサーになるための記事。
 その第一弾です!

 今回は『名声』について話してみたいと思います。


■名声とは?
 まず「名声とはなんぞや?」と、新規のプレイヤーなら思っている人もいるでしょう。
 これは同名のカード(進化後・進化前は問わない)を合成すると上がり、SRだと70まで、URだと90まで、MRだと100まで上がります。
 この名声の数値はデッキのリーダーのみが反映されます。

 そして、この名声の役割とはクエスト後の『名声ボーナス(後述)』を得やすくなるためのものです。
声の数値がそのままボーナスを取得できるかどうかの確率になっているようで、100にすれば必ずボーナスを得ることが出来ます。

 これだけを聞くと「べつに名声ボーナスどうでもいい。クエストをクリアできればいいし」と思っている人も多いと思います。

 しかし、この名声とはボーナスを得やすくする為だけの数値ではありません。
 他のプレイヤーの信用を得るためのものでもあるのです!

 どういう事かと言いますと、この名声こそ『このゲームをどれだけちゃんとやっているか』を他のプレイヤーに示すものでもあるからです。
 名声1のカードをリーダーに置いているとホストの人に「うわ、変なデッキの奴かも」と思われてパーティが解散されてしまう原因になります。

 ルーキーである内は名声1でもクエストに協力してくれる人がいると思いますが、問題はルーキーの期間が終わってルーキーマークがなくなってから。

 名声100以外のカードをリーダーにしていると、強い人からの協力を得る事は難しくなってしまいます。
 原因は上に書いたような反応をしている場合もあるし、名声ボーナスの報酬目的の人から避けられてしまうからです。

 だからこそ、ルーキーの内に自分がメインで使っているアーサーの名声100のカードを用意する必要があります。


■名声ボーナスって?
 名声について長々と書いたけども、名声ボーナスの仕様がよく分からないって人が多いと思います。
 私もこのゲームを始めたばかりの頃は名声ボーナスの仕様も分からなかったし、その重要性にも気づきませんでしたから。

 クエストをクリアすると、このような画面になると思います。
名声ボーナス
 これが名声ボーナスで、ここに映っているアイテム“すべてが”自分の物になります。
 つまり、共にやってくれた人にも報酬が渡るので、名声100にすれば他の人にも貢献できるという事。
 特にゲスト(パーティに参加した側)は、クエストポイントを支払って募集してくれた人(ホスト)に貢献するためにも名声は大事だと言う事です。

 ルーキーの人は名声が100だとアイテムを貰える枠が3つになるので、名声100にすれば感謝されると思います。


■最初に名声100にすべきカード
 ルーキーは名声100のカードだとボーナスの枠が3つになることもあり、早急に用意した方が良いです。
「でも、名声100のカードなんてハードル高くて作れないよ」って思う人もいるでしょう。
 まぁ、それはそうですよね。
 始めたばかりの人はまともにカードが揃ってない状況で、行けるクエストは精々上級が精一杯。
 でも、上級じゃ中々カードがドロップしないし、それで100枚集めるだなんて無理だと思うはずです。

 ですが、ルーキーなりたてでも超級がクリアできてしまう素敵な降臨妖精がいます。
 それが《星冠型彦星》です。
彦星
 戦い方は少しばかり特殊になるので、ここの攻略情報を読んでからやりましょう。
 まぁ、簡単に言えば1ターン目と2ターン目はパスして、3ターン目に闇属性の全体攻撃か、闇属性の単体攻撃のカードを2枚を出すだけ。余計なことをするとクリアできない可能性があります。
 必要なカードも少ないですし、ガチャ限定のカードも要求されません。
 最初の名声カードにうってつけです。
『SPクエストの鍵』という日曜日のログインボーナスやクリスタル1個で購入できるアイテムを使って、クエストを30分間解放して全力でクエストを回りましょう!

 ただ、これはあくまで名声100を作るための名声カードなので、ルーキーが終わるまでに自分が使うアーサーと同じ職種のカードの名声100を作りましょう。

※彦星は富豪アーサーのカードですが、富豪をメインに使っていたとしても別の名声カードを作った方が良いと思います。なぜなら、この《彦星》はあまりにも簡単に名声100を作れるため、変なデッキを使っていると思われる可能性が高いからです。


■各職オススメ名声
 カード名をクリックすると攻略Wikiに飛びます。

【傭兵アーサー】
物理攻撃→《炎夏型アーサー技巧の場
魔法攻撃→降臨系でのオススメカードはありません。作るならば盗賊の《麒麟》をオススメします。

【富豪アーサー】
マーメイド

【盗賊アーサー】
降臨系でのオススメカードはありません。
汎用性はありませんが、《麒麟》や《リヴァイアサン》が良いでしょう。

【歌姫アーサー】
リンドブルム
メイプル》 など

※やりこんで行くと、敵によってデッキの内容も変わってくるので、必然的に名声枠のカードが色々必要になってきます。
必要だと思ったカードは名声100にしておきましょう。


■入手難易度を度外視した各職オススメ名声
 ほとんどが今では入手不可、あるいはメダルガチャで排出なため、記載する意味があるかどうか分かりませんが、一応記載しておきます。
 感謝型については、今後聖杯ガチャで登場するかどうかは不明。
(感謝型は名声10で排出なため、大金を注ぎこんで10枚当てれば名声100になります)

 カード名をクリックすると、カード情報に飛びます。

【傭兵アーサー】
物理攻撃→《感謝型傭兵アーサー(聖杯ガチャ限定)》《第二型イグレイン
魔法攻撃→《観月型フェルデマ

【富豪アーサー】
物理防御→《マーメイド
魔法防御→《烏天狗
両面防御→《感謝型富豪アーサー(聖杯ガチャ限定)》
物理攻撃バフ→《第二型オンズレイク

【盗賊アーサー】
物理デバフ→《支援型パンジー
魔法デバフ→《感謝型盗賊アーサー(聖杯ガチャ限定)》《絢爛型富豪アーサー
魔法攻撃バフ→《異界型ミラ(コラボのため現在入手不可)》

【歌姫アーサー】
1cリジェネ→《異界型バーサーカー(コラボのため現在入手不可)》
攻撃支援→《半獣型ガウェイン》《学徒型ニッカール(歌姫)》《半獣型ラクーン
回復→《感謝型歌姫アーサー(聖杯ガチャ限定)》


■最後に
 まずは名声をどうにかする事がスタートラインです。
 このゲームはマルチプレイすることが前提となっているので、信頼できる仲間と共にプレイしたいもの。
 特に最終目標である最高難易度の『超弩級』の安定クリアは強い仲間が必要です。
 だからこそ、自分が大丈夫である事を証明できる適切な名声カードは必要不可欠です。

 この【乖離性ミリオンアーサー】は物凄く面白いゲームだと私は感じています。
 仲間が増える事はとても良いことだと思うので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。
 以上です。
 では。
 
JUGEMテーマ:ゲーム
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

【乖離性ミリオンアーサー】解説第一弾『ゲームシステム』

乖離性ミリオンアーサー 2015.01.13 Tuesday あっちょ

 最近このゲームにハマってしまった私ですが、やはりマルチをやっていると「この人ちゃんと分かっててやってるのかな?」と思うことがしばしばあります。
 高難易度のクエストのホストをやって、最大HPが足りなくて満タン状態で敵の攻撃を受けて死んでいった人や、開始1ターン目の敵の攻撃で死ぬ人。物理攻撃しかしてこない敵に対して魔法攻撃の弱体化を行ったり、まったく回復してくれない歌姫アーサー……等々。
 正直クエストポイントを払ってあげてるんだから、最低限の事はして欲しいなと思う今日この頃。
 今ではもう、いわゆる野良では高難易度ダンジョンはしなくなってしまいました。
 そこで、この『乖離性ミリオンアーサー』がよく分かっていない人へ向ける解説第一弾。
 今回は基本的なゲームシステムを解説したいと思います。
 
弱点攻撃
 簡単なクエストなら、弱点などあまり気にせず攻略できてしまいますが、超級以上の難易度のクエストとなるとさすがに弱点を気にして戦わないと勝てません
 各属性の相対関係は以下の通り。
 火属性風属性に強く、風属性氷属性に強い。そして、氷属性火属性に強い。
 また、光属性闇属性はそれぞれが弱点となっていて、光属性が相手なら闇のカードを、闇属性が相手なら光のカードで弱点を突くことができます。
 弱点を突くことによって、与えるダメージは2倍になります。
 しかし、これの逆――つまり苦手属性で攻撃をするとダメージは半減してしまいます。
 いくら強力なカードだとしても苦手属性相手では全然ダメージが通らないゴミ札になってしまいますので、『物理(魔法)ダメージをアップ』など、たとえ苦手属性であっても使うことに意味があるカードでない限りは使用しない方が良いでしょう。
 そして、この属性攻撃にはチェインというものが存在します。
 
チェイン
 チェインとは、同じ属性のカードが場に揃うことで発動します。
 上の画像のように、チェインとなるカードが光ります。
 チェインすることにより、カードの能力が上がりますので(状況によりますが)出来る限り狙っていくのが吉です。
 特に攻撃タイミングとされているターンでは絶対にチェインしましょう。勝敗に関わってきます。
 
 発動方法は簡単。
 4人のアーサーの内、何人が同じ属性のカードを場に出したかで決まります。
 4人中4人全員が同じ属性を出せば4チェイン(最大)となるし、3人なら3チェインとなっていきます。
 上の画像の場合、氷属性のカードを出せば3チェインとなります。
 また、いくら自分で同じ属性のカードを出したからってチェインはかからないので注意しましょう。
 能力のアップ倍率は以下の通り。
 
2チェイン→1.2倍
3チェイン→1.4倍
4チェイン→1.6倍
 
 例えば、攻撃値10000のカードで攻撃するとき、チェインなしならそのまま10000のダメージ。でも4チェインすればそれに1.6倍の倍率がかかるので16000のダメージとなります。
 さらに弱点を突いた場合、チェインなしなら20000のところを4チェインすると32000のダメージとなります。
 その差12000――決して小さい数字ではありません。
 
敵の攻撃部位が光っているその意味
 戦闘を行っていると、時々攻撃する場所が光っていることがありますよね?
 それは敵が特別な行動をしてきますよ、という合図なのです。
 例えば大ダメージを受ける攻撃だったり、回復だったり、自身の強化だったり様々です。
 
 ただし、敵の行動パターンは決まっていて、何ターン目にどんな行動をしてくるのかは攻略サイトを見れば一発で分かります
 高難易度クエストを攻略するときは、その攻略情報を頼りに戦略を立てることがクリアへの近道ですので、少なくともマルチプレイをするときは目を通してからクエストを行うことを推奨します。
 
物理攻撃と魔法攻撃(魔法剣)
 攻撃には3パターンが存在し、物理攻撃魔法攻撃、そして魔法剣があります。
 基本的には物理は傭兵アーサーと富豪アーサー魔法は歌姫アーサーと盗賊アーサーが担当することになります。
 ただ、歌姫は回復とクレアなど(バフ)を撃つことが仕事なので、攻撃札はそのクエストごとの構築によって枚数が変わっていきます。
 
 各アーサーの役割と構築については後述するとして、話を戻しましょう。
 物理と魔法……それぞれどう関係してくるのかと言えば、敵の防御力に関係してきます。
 敵には防御力というものが存在し、物理防御力魔法防御力というものがあります。
 中には物理防御力高く魔法防御力低く、基本的に魔法攻撃しかダメージが通らない部位があったり、その逆で魔法防御高く物理防御力低く物理ダメージしか通らない部位があったりします。
 したがって、自分の攻撃が通る部位を的確に選択して攻撃しなくてはならないということです。
 
 また、ここ最近追加された攻撃方法として《魔法剣》というものが存在します。
《新春型ベイリン》をはじめ、最近は魔法剣が本当に増えてきました。
 こちらは傭兵が使える魔法攻撃となります。
 したがって、物理のダメージアップカードは無意味なので注意しましょう。
 
重複する効果・しない効果
 乖離性ミリオンアーサーには攻撃以外にもドロー枚数を追加する効果や、ダメージアップ効果弱体化効果回復など、様々な効果を持つカードが存在します。
 特に富豪アーサーに関係することなのですが、富豪のカードの多くは味方全員のドローを+1する効果を持つカードです。
 そのドロー+1の効果は重複することはないので注意!
 何枚もドロー+1効果を使ったところで、次のターン引けるカードは2枚です
 
 しかし、盗賊アーサーが得意としている弱体化(通称:デバフ)するカードの効果は重複します
 使えば使うほど相手が弱くなるので、大ダメージが来るターンなどに合わせてガシガシ使っていきましょう。
 また、ダメージアップ効果(通称:バフ)重複します
 タイミングを合わせてパワーアップをして、敵に大ダメージを与えましょう。
 ただ――ダメージアップ効果が重複するのは敵も同じなので、ダメージアップの行動を何回も許してしまうと、どんなにHPがあろうとも、どれだけ敵を弱体化しても、即死級のダメージが飛んでくるので注意しましょう!

 
 基本的には、これらのシステムを理解できれば問題ありません。
 あとは敵の情報をもとにデッキを構築して、然るべき行動を取ることができれば超弩級のクエストもクリアできるはずです!
 次回はそれぞれのアーサーの役割を解説していこうと思います。
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

OTHERS

COUNTER
ブログパーツUL5
WS DECK LISTS
RECENT COMMENT