【DEAD POOL】デッドプール見てきたよ!【感想】

映画 2016.06.06 Monday あっちょ


平日休暇な俺ちゃんは、今日ようやくデッドプールを見に行くことができたんで、感想を書いちゃるぞ。
と、その前に、デッドプールとはなんぞ? って人のために簡単な概要を。

『DEAD POOL ‐デッドプール‐』とは?
デッドプールはX‐MENに登場するキャラクターの一人。
金さえ払えば何でもやっちゃるフリーの傭兵なんだよね。(ちなみにマーベルコミックでは人気一位を争う人気者
主人公ウェイド・ウィルソンは、ガンになっちゃって、その治療のためにウルヴァリンを生み出した計画に参加。
そこで驚異的な治癒能力を手に入れた代わりに全身がガン細胞に侵され、なんとも醜い姿になってしまう。
失敗作判定を受けたウェイドはミュータント同士を戦わせるマジキチなゲーム『デッドプール・ゲーム』が行われているギャンブル場に連れて行かれるが、そこから逃げ出すことに成功したウィルソン。そして彼は自らを『デッドプール』と名乗り、マスクをかぶりながら今日も空気を読まずに戦っている。


これが原作のデップーさんの設定。
映画はちょっと設定変更されている部分があったみたいだけど、そもそも原作読んだことないからあまり気にならなかった。
きっと多くの人は子安武人さん演じる『ディスクウォーズ:アベンジャーズ』の第27話「禁断のヒーロー登場?」で知ったんじゃないかな? 俺はそうだった。


実写映画は簡単に言えば面白かったけど、ちょっと物足りなさもあった。
物足りなさはきっと予算が少ない故のちょっとだけ小さくまとまった感があるからかも。
興行収入が凄いらしいから、きっと続編はすごく大規模な作品になるんじゃないかなと期待してる。


で、内容としては、下ネタあり、メタ発言あり、パロネタあり、下品ジョークと軽口戦闘満載でお送りしていた。
これぞまさにデッドプールだったと思う。
あまり詳しくなかったけど、デッドプールがより好きになった映画だった。

最後に――
マーベル作品映画全部に共通することだと思うけど、エンドロール始まっても席は立つなよ? 絶対だぞ?
JUGEMテーマ:映画
  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

OTHERS

COUNTER
ブログパーツUL5
WS DECK LISTS
RECENT COMMENT