<< 【シャドウバース】Tier1候補?『クリスタリアテンポエルフ』 | main | 【シャドウバース】ローズクイーンの可能性【テンポエルフ】 >>

スポンサーサイト

- 2016.12.20 Tuesday スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

【シャドウバース】Tier1候補?『疾走ガルラビショップ』

シャドウバース 2016.10.04 Tuesday あっちょ

 

 次のTier1候補のデッキとして『疾走ガルラビショップ』の紹介です!
 こちらは速いデッキで、6PP〜8PPの間で勝負をつけることができるデッキです。
 ランクマッチでラダーを駆け抜けるならば速いデッキは持っておきたい。
 現在ツイッターなどを通して、疾走ガルラビショップが話題となっています。

 

疾走ガルラビショップ(デッキ名クリックでシャドウバースポータルへ飛びます)

 


■デッキ解説


 『ダークネス・エボルヴ』で追加された《天空の守護者・ガルラ》と《詠唱:獣姫の呼び声》によって超絶強化された疾走ビショップは、更なる速度を手に入れて環境トップの仲間入りを果たしました。

 

 序盤は今まで通りアミュレットを並べたり、《漆黒の法典》での除去を行いながら凌ぎます。
 そしてタイミングを見て《気高き教理》と《見習いシスター》によりカウントを加速。素早くフォロワーを並べます。

 

 アミュレットから出てくる《ホーリーファルコン》や《壮麗なる隼》は疾走持ちフォロワー。
 出てきてすぐに攻撃が可能なので、攻撃後に《ウルズ》で破壊→再召喚することによって擬似的な2回攻撃が可能に。

 

 《天空の守護者・ガルラ》は6コストと少々重いが、カウントを3加速し、さらに相手ライフを3削るという強力な効果を持っています。この効果で疾走フォロワーを展開できるので、5〜8点のダメージが期待できます。
 疾走フォロワーを進化させれば相手ライフを約半分削れる火力を出すことができるのは、弱いはずが無い。
 
 更に《ガブリエル》の+4/+3のパンプアップを使えば相手のライフは尽きていることでしょう。

 

 

■キーカード
《天空の守護者・ガルラ》《見習いシスター》《気高き教理》

《天空の守護者・ガルラ》

自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

 この三枚はアミュレットのカウントを加速させるカードです。
 このデッキはアミュレットからフォロワーを展開しないと、圧倒的にフォロワー不足となって火力が足りません。
 素早くフォロワーを並べて場を埋めて攻撃する必要がある疾走ビショップは、これらのカードを上手に使う必要があります。

 


《詠唱:白翼への祈り》《詠唱:獣姫の呼び声》

 このアミュレットからは疾走フォロワーである《ホーリーファルコン》が出てきます。


 疾走フォロワーこそ、このデッキの要です。
 さらに《獣姫の呼び声》からは4/4の《ホーリーフレイムタイガー》も出てくるので、このアミュレット一枚の総合火力はとても高いことが分かります。

 

 

《詠唱:神鳥の呼び笛》


 カウントダウンは2で、出てくるフォロワーは疾走持ちの《壮麗なる隼》
 スタッツは3/4と高く、進化すれば攻撃力5という脅威の火力を持っています。

 

 

《ウルズ》
 疾走フォロワーとのコンボ用カード。
 上にも書きましたが、疾走フォロワーが攻撃した後にコレを出し、疾走フォロワーを破壊→再召喚すれば擬似的な2回攻撃が可能です。

 


■メタカード
《エンジェルバレッジ》
 これは完全に対エルフと対ヴァンパイア用のカード。
 おそらくダークネス・エボルヴ環境ではテンポエルフが常にトップメタに居続けることになると思うので、抜けることは無いのかな? って思います。

 

《詠唱:禁じられた儀式》


 カウントダウン1で、体力2以下の相手フォロワーを全て消滅させるアミュレット。
 ロイヤルの《海底都市王・乙姫》への回答として用意しました。その他エルフやヴァンパイア相手にも刺さるので採用してます。


■最後に
 このデッキでは必要エーテル数13,205と、とても安価に作ることができるのが魅力。
 しかも必要なレジェンドである《ガブリエル》は先日1枚配布されていますし。
 それが流行っている理由の一つだと思いますね。


 《ムーンアルミラージュ》を採用すれば必要エーテル数は跳ね上がりますが、そのカードの採用・不採用は好みなので無くても大丈夫。私は持っていないので不採用バージョンのデッキとなっています。

 

 『テンポエルフ』と『疾走ビショップ』が現環境のメタデッキなので、その対策が求められる今日この頃。
 スタンダード環境では相性の関係で弱かったビショップがまさかここまで強くなるとは・・・。


 ダークネス・エボルヴのカードが公開されていく中、ビショップが強くなるだろうな、とは思っていましたが環境のメタデッキになるまで押し上がるなんて思いもしませんでしたw

 

 そんな感じで、今回の記事を終わらせていただきます。
 良いシャドウバースライフを!
 では。

 

JUGEMテーマ:ゲーム

  • Yahoo!ブックマーク
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- 2016.12.20 Tuesday スポンサードリンク

  • Yahoo!ブックマーク
- | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://g-project.jugem.jp/trackback/250

トラックバック

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

OTHERS

COUNTER
ブログパーツUL5
WS DECK LISTS
RECENT COMMENT